肩こりと整体

肩こりは、頭や腕を支える首や肩の筋肉が持続的緊張によって脳脊髄液や血液の循環が悪くなり、酸素や栄養分が末端まで届かず疲労物質が畜積する事によって起こります。
特にパソコンなどのデスクワークでは、頭が前に出て、それを支えるために首や肩の筋肉にストレスがかかってきます。結果、肩こりに繋がります。
通常は睡眠や休息をとる事によって回復するのですが、長時間続きすぎると、背骨が歪んだ状態で固まってしまい関節が動かなくなって神経を圧迫し、自然治癒力が働かなくなり痛みやコリが取れなくなります。

肩を揉んだり、マッサージすれば一時的に血流が良くなり楽になると思いますが、カイロプラクティック(整体)で歪みを正して神経圧迫を解除し、脳脊髄液の循環を良くして自然治癒力が正常に働く状態にしたほうが根本的原因解消になって良いと思います。

カイロプラクティック(整体)では、まずは骨盤の歪みを正します。
肩こりに骨盤は関係ないと思う方が多いと思いますが、大いに関係します。なぜなら骨盤には頭、首、肩、腕からの筋肉が付着しているので骨盤が歪む事により、それらの筋肉が引っ張られストレスがかかるのです。
骨盤をいい状態にしてからその他の神経圧迫を起こしている箇所の施術をします。
日常生活では、姿勢に気を付ける事も必要です。デスクワークなど同じ姿勢が長時間続く場合は一時間に一回は休憩をとり、ストレッチをして軽く動かすと良いでしょう。