フォームボタン
電話
捻挫とは
捻挫とは急激な力が関節にかかって、靭帯が捻じれたり、引き伸ばされて、関節が本来あるべき位置からズレてしまう事です。

この足関節の位置異常になったままの状態が捻挫の後遺症です。

捻挫の後遺症は、重いものでは手術が必要になる場合もあります。
また、痛みが引いた後でも、もし関節にゆがみが生じていた場合、捻挫を繰り返してしまう事もあります。
捻挫をした人
こんな症状ありませんか?
症状チェック 吹き出し
フォームボタン
電話
足は身体を支える土台
足は体の土台になっているとても大事な部位です。
土台が崩れると上まで崩れます。

足には平衡感覚を感知するセンサーがあるので、捻挫により足の歪みが生じると全身に影響を与えます。

腰痛、肩こり、頭痛などの原因にもなり、酷い捻挫は頭蓋骨まで歪みが生じます。
色々な体調不良
足の骨
捻挫は足だけの問題ではありません。

足を健康にすることで、身体全体の調子を取り戻しましょう!
施術手順
症状により変わりますが、一般的には
①骨間距腫靭帯の調整 ②脛腓骨間膜の調整 ③横アーチ、縦アーチの調整
①骨間距腫靭帯の調整
②脛腓骨間膜の調整
③横アーチ、縦アーチの調整
以上を行います。

それぞれの患者様に適切な施術を心がけています。

施術に対して分からない事や不安なことはなんでもご質問ください。

施術手順
黒岩カイロの施術は「結果重視」
当院では「結果重視」の施術を行っております。
マッサージなどでただ痛みを和らげるだけでなく、筋肉・間接にアプローチすることで、痛み・ゆがみ・違和感の原因を根本から解決していきます。

「パフォーマンスが上がった」「違和感・痛みが減った」「慢性的な症状がなくなった」など、様々なご感想を戴いております。

他院では良くならなかった方や、痛み止めが手放せない方、是非一度当院にご相談ください。
施術風景
フォームボタン
電話
お問い合わせフォーム
電話